木材を通じて、空間デザインをお手伝いします

ショッピングでなにげなく入った店舗、お店の商品は魅力的なのになぜかゆっくりお買い物ができない
その次に入った店舗。さっきよりも品揃えは少ないけれど、心が落ち着き、気持ちよく買い物が出来た
皆さんもそんな経験をされた事はございませんでしょうか

素材、色、商品配置、デザイン、動線、心を動かす要素は多々ありますが、
本物の木材には、言葉では表現できないぬくもりやあたたかさ、安心感があります
私たちは木材を通じて、皆さんが心をこめて作られる空間を素敵なものにするお手伝いをしております

不燃木材を使うということ

不燃木材を始めとした不燃認定商品は、建築基準法を始めた法律で規定され国土交通大臣認定の認定を受けた商品です
しかし不燃認定商品は単に法律で定められているから使われているだけの商品ではございません

  • ご利用者様が、安全に空間を使えるよう
  • ご利用者様に、空間で過ごす時間を快適に感じていただけるよう

このような建物を設計・建築される皆様の多くの思いが込められ、不燃木材や不燃認定商品は使用されております

不燃木材を初めてご検討いただく皆様へ

不燃木材についての疑問を専用記事にまとめました
これからご使用される皆様の参考になりましたら幸いです
もしその他ご不明点などございましたら、弊社お問合せフォームからお気軽にお問合せくださいませ。

私たちの強み

私たちは皆様の思いをお手伝いする為、デザイン性高くご使用いただける様々な商品を御提案させていただいております
不燃木材を製造しており、天然木突板製品の自社工場をもち、
不燃基材を使用したラッピング材等の不燃認定を保有する私たちだからこそできることがございます

高品質

減圧加圧法による含浸により、木材内部にムラなく難燃薬剤が 行き渡っております。また、材料 一枚一枚を含水率・比重をデータ管理し、 安心な材料作りを行っております。 さらに弊社では、仕上状態の材料への含浸処理をすることで 高い防火性を実現した 商品をご提供いたします。

短納期

既に含浸処理を施した材料(準不 燃のみR55:AA71)を常時在庫しており、 発注〜納品までの期間 を7-10日に短縮 (受注状況等に より多少前後することがあります) また特注サイズにも柔軟に対応します 木材商社の強みである仕 入調達ノウハウを 最大限に生か しています

選べる仕様

スギやヒノキなどの針葉樹にしか対応できないムク材に代わり、 オーク・ウォールナット・チェリー・ チークなど 色彩豊富な広葉樹を、突き板に加工して表面材とし 下地に火山性ガラス質複層板等 を使用することで、 不燃材料としてお使いいただくことが可能な商品も取り揃えております。 天然木突板テープのメーカーだからこそ実現出来る、「42種類の 単板バリエーション」ぜひお気軽にお問い合わせください。

高品質

減圧加圧法による含浸により、木材内部にムラなく難燃薬剤が 行き渡っております。また、材料 一枚一枚を含水率・比重をデータ管理し、安心な材料作りを行っております。 さらに弊社では、仕上状態の材料への含浸処理をすることで 高い防火性を実現した。商品をご提供いたします。

短納期

既に含浸処理を施した材料(準不 燃のみR55:AA71)を常時在庫しており、発注〜納品までの期間 を7-10日に短縮 (受注状況等により多少前後することがあります) また特注サイズにも柔軟に対応します。木材商社の強みである仕入調達ノウハウを 最大限に生かしています。

選べる仕様

スギやヒノキなどの針葉樹にしか対応できないムク材に代わり、オーク・ウォールナット・チェリー・ チークなど 色彩豊富な広葉樹を、突き板に加工して表面材とし下地に火山性ガラス質複層板等 を使用することで、不燃材料としてお使いいただくことが可能な商品も取り揃えております。天然木突板テープのメーカーだからこそ実現出来る、「42種類の 単板バリエーション」ぜひお気軽にお問い合わせください。

不燃木材とは? 不燃認定の概要説明

不燃木材という名前は耳にするけれど、実際にどういった商品かは聞かれたことがない方も多いのではないでしょうか。 また法律が関わる為、調べれば調べるほど難しいと感じてしまった方もいらっしゃるかもしれません。 このページでは不燃木材はどういったものかを簡単にご紹介いたしま

不燃木材とは

以下の基準を満たす材料を国土交通省が「防火材料」と定めています

  • 1 燃焼しないもの
  • 2 防火上有害な変型、溶融、き裂その他の損傷を生じないものであること。
  • 3 避難上有害な煙又はガスを発生しないものであること

この防火材料の基準に適し国土交通大臣認定を受けた木材のことを一般的に「不燃木材」と呼びます

不燃木材などの防火材料には性能基準があります

防火材料(不燃木材含む)は、性能によって3種類に分類されます
(試験機械で加熱を始めてから、何分上記の基準を満たすかにより性能が評価されます)

  • 不燃      加熱開始後 20分
  • 準不      燃加熱開始後 10分
  • 難燃      加熱開始後 5分

つまり、不燃木材にも「不燃」「準不燃」「難燃」が存在します

不燃木材はなぜ燃えにくいのか

不燃木材は主に、天然木材にホウ酸やリン酸系の薬剤を浸み込ませ(浸含)させ製造します
燃焼時にこの薬剤が木材の表面に炭化した膜を作り、木材内部の燃焼を難しくさせます。

不燃認定の番号と概要が掲載されているホームページ

国土交通省のホームページに大臣認定番号と概要の一覧が公開されております
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000042.html
不燃木材はページ中段、「防火材料/防火設備」の中の「不燃材料、準不燃材料、 難燃材料」に該当します

まとめ

不燃木材とは、薬剤処理を施した木材です
通常の火災では一定時間、燃焼・変形せず、有毒なガスを発生しないなどの特性があります
耐火時間によって性能等級があり、「不燃(20分)」「準不燃(10分)」「難燃(5分)」の3種類に分類されます

不燃木材とは? 不燃認定の概要説明

不燃木材という名前は耳にするけれど、実際にどういった商品かは聞かれたことがない方も多いのではないでしょうか。 また法律が関わる為、調べれば調べるほど難しいと感じてしまった方もいらっしゃるかもしれません。 このページでは不燃木材はどういったものかを簡単にご紹介いたしま

不燃木材とは

以下の基準を満たす材料を国土交通省が「防火材料」と定めています

  • 1 燃焼しないもの
  • 2 防火上有害な変型、溶融、き裂その他の損傷を生じないものであること。
  • 3 避難上有害な煙又はガスを発生しないものであること

この防火材料の基準に適し国土交通大臣認定を受けた木材のことを一般的に「不燃木材」と呼びます

不燃木材などの防火材料には性能基準があります

防火材料(不燃木材含む)は、性能によって3種類に分類されます
(試験機械で加熱を始めてから、何分上記の基準を満たすかにより性能が評価されます)

  • 不燃      加熱開始後 20分
  • 準不      燃加熱開始後 10分
  • 難燃      加熱開始後 5分

つまり、不燃木材にも「不燃」「準不燃」「難燃」が存在します

不燃木材はなぜ燃えにくいのか

不燃木材は主に、天然木材にホウ酸やリン酸系の薬剤を浸み込ませ(浸含)させ製造します
燃焼時にこの薬剤が木材の表面に炭化した膜を作り、木材内部の燃焼を難しくさせます。

不燃認定の番号と概要が掲載されているホームページ

国土交通省のホームページに大臣認定番号と概要の一覧が公開されております
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000042.html
不燃木材はページ中段、「防火材料/防火設備」の中の「不燃材料、準不燃材料、 難燃材料」に該当します

まとめ

不燃木材とは、薬剤処理を施した木材です
通常の火災では一定時間、燃焼・変形せず、有毒なガスを発生しないなどの特性があります
耐火時間によって性能等級があり、「不燃(20分)」「準不燃(10分)」「難燃(5分)」の3種類に分類されます

ご不明点や御見積りがございましたら、下記連絡先 又は お問合せフォームにてお気軽にお問合せください

株式会社オムニツダ

〒460-0011名古屋市中区大須4丁目9番21号

052-242-4111

052-242-4114

Q 薬剤の安全性については? +
A 弊社の難燃剤は、リン酸主体の薬剤で、人体に影響を及ぼす成分は含 まれておりません。
Q 薬剤の安全性については? +
A 弊社の難燃剤は、リン酸主体の薬剤で、人体に影響を及ぼす成分は含 まれておりません。
Q 薬剤の安全性については? +
A 弊社の難燃剤は、リン酸主体の薬剤で、人体に影響を及ぼす成分は含 まれておりません。