取扱商材|ラクヌリ 大臣認定 不燃材料 天然素材の塗り壁材


2021.2.11

オムニツダは木材を中心に取り扱っていますが、
ラクヌリという塗り壁材の取り扱いも行っています。
木質の家具や什器内装にもマッチする塗り壁材ラクヌリをご紹介いたします

1、木材と同様に”天然素材100%”

オムニツダは木製品や不燃木材の製造メーカーであり
木材の輸入商社である私たちは”天然素材”にこだわっております。
自然素材はその材質により得手不得手はありますが、
自然の物は触れるだけで心が温まりますよね。

弊社が取り扱う塗り壁材”ラクヌリ”も
そんな”天然素材100%”の材料のひとつです。
消石灰・ゼオライト・珪藻土・シリカ真空ビーズ・セルロースから製造されております。

せっかく木材を使い高級な内装を実現いただくなら、
その壁面にも天然素材100%にこだわりたい!
そんな皆様にご愛用いただいております。

 

2、大臣認定を取得した”不燃材料”

日本古来の塗り壁材、漆喰にも不燃の効果はあると広く知られております。
オムニツダが取扱いしている不燃木材同様に、
壁面材”ラクヌリ”も不燃の大臣認定(NM-1044)を取得しています!

内装制限のかかるような店舗施設、公共物件などはもちろん、
ご自宅等にも安心してご使用いただくことが可能です。
天然素材が柔らかな空間をつくり、更に火災等の不安も軽減します。

 

3、一般的な塗り壁よりコストを抑えられる

天然素材がいいことは知っているけど、
塗り壁ってお高いんでしょう?
お世辞にも、そんなことはありません!とは言い切れないのが現状です。
内装材としてよく使われているクロスと比較すると
天然素材であり、職人様が施工する塗り壁はかなりの金額差がございます

建築業界には”材工”という言葉があり、
材は材料費、工は施工費(人件費)のことを指しています。
 材料費:クロス<塗り壁
 施工費:クロス<塗り壁
どちらもクロスには勝てません!
実際の単価をお話しすると1㎡あたりはそこまで、
とは思うかもしれませんが、
住宅一棟ともなるとかなりの差が出てきます。

その差を少しでも縮めるためにラクヌリは
施工の手間を省き、塗りやすい → 職人さんの拘束時間減少

この点を実現することで差を縮めることに成功しました!

施主様のみならず工務店様、問屋様も
ご興味いただけた皆様からのお問合せをお待ちしております。

4、施工のアドバイスも弊社におまかせ!

一般的な問屋様の中には塗り壁材のみ取扱い、
実際の施工については職人様しかわからないという方も
少なからずいらっしゃると思います。
そんな皆様は使ってみたいけど職人様への説明が難しく
実際の導入に二の足を踏まれている方もいらっしゃると思います。

弊社では、施工部隊そのものは抱えていないものの、
自社社員が1か月泊まり込みで職人道場にて実地を行い
その特性や実際の使用感、作業のポイントなど、
施工のイロハを学んだ社員により御提案させていただいております。
小さな疑問点から基本的な施工ポイントなどぜひお問合せください。

最後に塗り壁を塗る事で
どれだけ壁の雰囲気が変わるかを
タイムラプス動画にてご紹介いたします。
無機質だった壁が明るく優しく仕上がる様子をご覧ください。